​ロボットスーツで
​立ち座り・歩行改善を目指す

訪問ロボットリハでは、世界初の

ロボットスーツHALを使ったトレーニングを

HAL腰タイプNo1トレーナー

お客様のご自宅に訪問して実施しています。

 

HALは主に立ち座り等を

​アシストして体幹機能向上を促します。

東京でHALの専門スタッフが

訪問トレーニングをしているのは当施設だけです。

bnr-robocare-center-1024x180px-v2.png
bnr-cyberdyne-store-1024x180px-v2.png

このような症状に
​お悩みではありませんか?

何かに捕まらないと立ち座りができない

ちょっとした事でつまずくようになり歩きづらい

​歩行器や杖がないと歩けない

​本格的なトレーニングを自宅でしたい

​要支援・要介護に認定された

脳梗塞、脳出血などの後遺症

神経筋疾患難病に対するプログラム

脳性麻痺に対するプログラム

​慢性的な腰痛が辛い

訪問ロボットリハが選ばれる3つの理由

HAL腰タイプ
No1トレーナーによる​指導

CMで話題の『自宅でHAL』の立ち上げ

 有名車椅子Youtuberを数多く担当

 2020年度受注数・継続数で社内No1を獲得

世界初のロボットスーツHAL
による​画期的なプログラム

HAL腰タイプは、足腰の弱った方などの

体幹・下肢の運動をアシストします。装着して体幹動作や立ち座り動作を繰り返し、身体が思い通りに動くようサポートすることによって、

HALを外した状態での自立を助けます。

HALは人の意志を反映した生体電位信号に基づいて、

意志に従って人と一体化して機能する

世界初のロボットスーツです。

完全訪問特化だからこその
​低価格

店舗を構えていない分

コストカットをしております。

お客様は一歩もご自宅から出ることなく

​最先端のトレーニングをご体験頂けます。

ロボットスーツHALとは​​

HAL®は身体機能を改善・補助・拡張・再生することができる、

世界初の装着型サイボーグです。

人が体を動かそうとすると、その運動意思に従って脳から神経を通じて

筋肉に信号が伝わり、その際に微弱な信号が体表に漏れ出してきます。

HALは、装着者の信号を皮膚に貼ったセンサーで検出し、

意思に従った動作を実現します。

そしてHALを外した後でも、その動きが出来る事を目指します。
 

詳しくはこちらをご確認ください。

https://www.cyberdyne.jp/products/HAL/index.html

~有名車椅子Youtuberさんを担当させて頂きました〜

- 寺田家TV/脳性まひ -

- 現代のもののけ姫Maco/脊髄損傷 -

- suisui project/脊髄損傷 -

- しょうこちゃんねる/脊髄損傷 -

IMG_1373 2_edited.png

代表 大川幸一

・神経難病を持つ姉がロボットスーツHALに
 救われた経験からCYBERDYNE株式会社に入社。
 CMで話題の『自宅でHAL』の立ち上げに携わり、
 数多くの有名車椅子Youtuberの担当をさせて頂きました。

・トレーニングでは年間100名以上のお客様を担当させて頂き、
 2020年度の受注数・継続数で社内No1を獲得。

・もっと目の前のお客様にコミットをしたいと思い、
​ 訪問ロボットリハ:スタンドアップを開業